寒蘭・山野草販売【東美園】

葉形(姿)の種類

寒蘭の葉姿の説明

立葉(たちば)

葉が直立するものをいいます。

チャボ葉(ちゃぼば)

葉がやや肉厚で葉丈が15兪宛紊脳罎鉾罎戮
広く葉丈が長くならないものをいいます。

中立葉(ちゅうたちば)

葉が斜上方に伸び葉先が垂れないものをいいます。

中垂れ葉(ちゅうたれば)

葉が斜上方に伸び葉先が垂れるものをいいます。

垂れ葉(たれば)

葉が弧を描いて垂れるものをいいます。

露受葉(つゆうけば)

葉先がすくいあげるようになったものをいいます。
他の葉に交って2〜3枚出る場合が多いです。

巻き葉(まきば)

垂れ葉がさらに円状に巻くものをいいます。

変り葉(かわりば)

特殊な変化のあるもので遺伝性があるものをいいます。

葉の種類

広葉(ひろば)

葉幅が2儖幣紊里發里鬚いい泙后

並葉(なみば)

葉幅が2冖に〜1儖幣紊里發里鬚いい泙后

細葉(ほそば)

葉幅が1冖にのものをいいます。

大葉(おおば)

葉幅が2儖幣紊罵嫋罍僑悪儖幣紊里發里鬚いい泙后